K+K ホテル マリア テレジア

ウィーン の楽しみ方

ビーダーマイヤー(Biedermeier)様式ののどかな町並みのシュピッテルベルク(Spittelberg)地区に囲まれた、ウィーンの中心にある理想的で静かな場所に位置しているので、市内光、 ショッピング街、レストラン、 カフェやバー など簡単に行くことができます。 

ホテル近くの観光名所: 

シュピッテルベルク(Spittelberg): 
ビーダーマイヤー(Biedermeier)地区は、ロマンチックな石畳の道で、オープンカフェ(Schanigärten)や魅力的な中庭のレストラン、ギャラリーやアートワークショップ、文化的なエンターテイメント、そしてクリスマスの時期にはクリスマスマーケットがひらかれます。当ホテルはこの地域にあります。

ミュージアムクォーター (Museumsquartier:MQ):  
世界最大級の複合美術館の一つで、数多くの博物館や文化団体(レオポルト美術館、近代美術館、クンストハレ・ヴィーン、ズーム子供博物館など)だけでなく、レストラン、カフェ、アートショップなどで構成されています。とても活気のある雰囲気のよい場所です。ミュージアムクォーターへの入り口は、当ホテルのすぐ向かいにあります。 

レオポルト美術館(Leopold-Museum):  
ミュージアムクォーター(MQ)の中心的美術館で、エゴン・シーレ、グスタフ・クリムト、オスカー・ココシュカ、アルフレート・クビンなど、数多くのウィーンのモダニズムと表現主義の最高傑作が集められ展示されています。当ホテルのすぐ向かいに位置しています。 

美術史美術館(Kunsthistorisches Museum):  
当初、この美術館は皇室の豪華なコレクションを収容するために建てられました。今日では、最も有名なアートコレクション、写真ギャラリー、そして世界最多のブリューゲルのコレクションを誇る美術館になりました。
当ホテルから徒歩約5分の場所にあります。 

自然史博物館(Naturhistorisches Musuem): 
美術史美術館に向いあって建つ同じ形の建物で、小さな昆虫、貴重な石や鉱物、巨大な恐竜など、自然の中を旅する気分を味わえます。当ホテルから徒歩約5分の場所にあります。 

ホーフブルク宮殿(Die Hofburg): 
かつて皇帝の居城だったこの宮殿には、皇帝の部屋、銀器コレクション、シシィ博物館、 スペイン乗馬学校 などがあります。また、ウィーン少年合唱団が歌う王宮礼拝堂、豪華な国立図書館もあります。当ホテルから徒歩約5~10分の場所にあります。 

リングシュトラーセ(Ring Straße): 
リングシュトラーセとは、かつてあった市壁の趾で、最初の地区は現在円形の道路に囲まれています。ウィーンで最も知られる公の建物(国会議事堂、市庁舎、オペラ座、ブルグ劇場、大学など)のほとんどが、この大通りに存在しています。
トラム1または2系統(Ring-Linien)に乗ると、このリングシュトラーセを巡ることができます。リングシュトラーセまで徒歩約5分です。

王宮家具博物館(Hofmobiliendepot):  
この博物館は、かつて王室の内装や所蔵していた家具のコレクションが展示されています。皇帝の集めた珍しい品々やロココ調の壷など、数千点にものぼるコレクションを通して、5世紀ほど歴史を遡ることができるでしょう。当ホテルから徒歩約5~10分です。 

水族館&動物園 (Haus des Meeres):  
第二次世界大戦の高射砲台(Flakturm)を利用して、3000種以上の海洋動物が見られる水族館です。当ホテルから徒歩約10分です。

詳細を表示詳細を閉じる